2014年05月24日

歪んだ王冠チャームを補修

140524_223148b.jpg
大人気の王冠チャーム。かわいいですね!
私も大好きでよく使います。

140524_223537b.jpg
しかし柔らかい真鍮素材だからか、通販すると
こういう使えない程歪んでいる物も結構混じっているのが
地味に頭の痛いところ。

140524_223820b.jpg
あまりにも数が出る為、なんとか使える状態に出来ないか
色々試してみました。まずは歪んだ十字架部分を根元から
潔く取り除き、キレイにした上でひっくり返し、2.5mmくらいの
金属用ドリルでアタリを付けます。貫通はさせません。
因みにドリルは手動でくるくるする簡易ドリルを使っています。
機械のやつ、いつか導入したいものです……。

140524_224056b.jpg
こんなんなります。凹みを付ける程度です。

140524_224420b.jpg
次にドリルを1mmのものに取替え、今度は貫通させます。
最初に太めのドリルでアタリを付けたのは、
最初から細いもので開けようとすると抵抗が強すぎて
ドリルの先端が逃げ、中々穴が開かないどころか
ドリルが折れてしまうので要注意です。面倒でも
二手間掛ける事をオススメします。

140524_224703b.jpg
穴が開いてしまえばこちらのもの!
0.8mm程のTピンにお好きなビーズを通し、
眼鏡留めをしてしまえば……

140524_223219b.jpg
完成です!!なんというか、おとぎの国に出てくる
お城の屋根のようなクラウンに変身しました!

140524_223148a_2.jpg
天辺のビーズ次第で色んな王冠チャームが作れそうです。
歪みやすい程柔らかいなら、大掛かりな道具が無くても
穴くらい開くんじゃないかと思い試してみましたが、
なかなかの成功例なのではと自画自賛。
御手隙の時にでも試して頂ければ幸いです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村
posted by ゆえ at 23:31| Comment(0) | 製作風景
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。